S木隊員の心霊スポット探索 八丁湖
S木隊員の心霊スポット探索 八丁湖

S木隊員の心霊スポット探索 八丁湖

新コーナー(?)はS木隊員による

心霊スポット探索です☆


※S木隊員とは?

以前のブログで壮大な物語風の

怖い話を教えていただいた

会社のS木さんの事です☆

※不定期ネタですw

今回、再調査をしていただき

画像もいただきましたので

ちょっと書いてみたいと思います。


以前にも紹介した八丁湖は、

表向き(?)はのどかな公園ですが

夜中になると雰囲気が激変するらしい。

そんな感じの心霊スポットなのですが、

ここ、八丁湖はS木隊員のマラソンコース。

下手すると週に2回は行ってると思われます。

まずは、周辺情報から。

近隣に、吉見観音 安楽寺

かなり立派なお寺です。

坂東三十三観音の第十一番になっています。


※坂東三十三観音とは?

鎌倉時代初期に開設された坂東三十三観音。

札所は鎌倉を出発地に、

関東7県(神奈川県・埼玉県・東京都・

群馬県・栃木県・茨城県・千葉県)各地に

点在し、33か所、

道程約1300km(!)の札所があります。

ココは行ってみたいですね♪

でも八丁湖はちょっといいかな(笑)

続いて、S木隊員が最も気になった

原伏見稲荷神社 (←詳細情報はありません)

原伏見稲荷神社の鳥居が八丁湖の湖畔にあり、

そこの脇道を上っていくと本殿にたどり着きます。

そこには、なんと↓

画像1 画像2 画像3 画像4

画像5 画像6 

※画像7、8は削除しました。


全体的にちょっとさびれてますが

管理されているんですかね?

※今回、画像はクリックしないと

開かないようにしてありますので

自己責任でお願いします!


ここがすごく気になっている

S木隊員によると、

ただならぬ雰囲気を感じたそうです。

確かに画像6、7、8はちょっと怖い。



ちなみに、八丁湖公園の北側には

黒岩横穴墓群」という

県指定の史跡があります。

実は、吉見百穴より大規模な墓群らしい↓

※黒岩横穴墓群(くろいわよこあなぼぐん)は、

 埼玉県比企郡吉見町にある

 横穴墓群(横穴式の集合墳墓)である。

 1925年3月31日、埼玉県の史跡に指定。

 約2.5km南西には、著名な群集墳の

 吉見百穴(国の史跡)がある。

 黒岩横穴墓群は吉見百穴よりも大規模で、

 500個以上の穴があるのではないかと

 推測されているが、

 十分な調査はなされていない。

 また、そのほとんどが未発掘のため、

 保存状態は吉見百穴に比べ

 きわめて良好と考えられている。

こ、これは。。。深夜に行っては

ダメなヤツやーんw


さらに調べると、主な霊的現象は

・女性の霊に首を絞められる

・湖を一周すると足首を何者かに掴まれる

と、女性の霊が出現するみたいですね。

ますます行きたくなくなってきたw

八丁湖レポートでした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。