除霊と浄霊
除霊と浄霊

除霊と浄霊


はい、霊能者的なお話に

なってきましたね☆

前のブログでも書きましたが、

このキーワード(霊能者)で検索すると、

大体、胡散臭い人たちが出てきますw


というかスピリチュアル〇ーラー講座

〇日間で33万円とか、なめてませんか??


そんなんで霊能者(ヒーラー)になれるのなら

日本はヒーラーだらけになりますがなw


おっと、話がそれてしまいましたね。

今回は除霊浄霊違い

書いていこうかと思います。



除霊とは?



人や物に取り憑いたとされる

霊を取り除くことを除霊といいます。


書いて字の如く、まさにそのままですね。

半強制的に引き剝がす(という表現でいいの?)

こともできるらしいです。


一番簡単なやり方としては

まず神社に行く(…そうなの?w)

なんて記事がネットにはありましたが

どうなんでしょうね?

憑かれているもの(種類)にも

よるのかもしれませんが、

実は盛り塩なんていうのも

あまり効果がないみたいなので

注意が必要です。


浄霊とは?



浄霊とは、取り憑いている

霊を浄化し、本来霊が向かうべき

場所(天界)へ送ることです。

(S先生、あってますか?w)


こうやって聞くと、除霊よりも浄霊の方が

いい感じがしますね。


考察




↑先ほどと話がかぶりますが、

霊がこの世にさ迷っているのには

様々な理由(事情?)があります。


例えば浮遊霊であれば、

現世をさまよい続ける理由、

地縛霊であればその因縁等、

霊によって理由は様々です。

中には、霊自身は天界へ行きたくても、

未練が強すぎて天界へ

行けないこともあるんだとか。


その苦しみから助けて欲しいあまり、

霊は人にすがる(要するに取り憑く)

こともあるのです。


さらに迷惑なことに、

全く関係ない人を攻撃する霊や、

生きている人が飛ばす生霊など

↑上記のような厄介なヤツらは、

あまり放って置くと、

霊障がひどくなる場合があるそうなので

この場合は浄霊よりも、

除霊(強引に引き剥がす)が必要となります。


まとめ



じゃあどうすればいいの?

っていう話ですが

まず霊障をうけやすい人と、

そうでない人の2つに分かれます。


うけやすい人で、これは霊障なのでは?

と、もし感じたらまずは

医療機関を受診して下さい。


一例

肩が異様に凝る→接骨院、整形外科

心臓が痛い→循環器内科

頭が痛い→脳神経外科(頭痛外来)

などなど。


医学的に(できれば精密検査)異常が

なければ霊障と判断できる、かと思います。


でもなー、いざ除(浄)霊ってなると

やっぱり胡散臭いのが

いっぱい出るんですよ、検索すると。


なので、知り合いが

実際に行ったことがあるところで

視てもらったほうがいいかもしれませんよ。



霊、とります☆

1体2万円から♪

↑こういうところはやめましょう(笑)


あなた、守護霊ついてないから

特別につけてあ・げ・る

↑こんなのもってのほかです!



こういった輩には気を付けましょう♪


将来的に胡散臭くならないことを、

ここに誓います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。