神社仏閣巡り その15 伊勢神宮
神社仏閣巡り その15 伊勢神宮

神社仏閣巡り その15 伊勢神宮


今日は伊勢神宮にゃ☆

昨日の二見興玉神社の参拝のあと、

こちらに行くのが正式な参拝らしいにゃ

ちなみに正式には 神宮 にゃ

こちらでは外宮、内宮の順で参拝するにゃ

詳しくは、こちらで!

※すごく分かりやすく

解説してあるのでご参考にどうぞ☆

画像多めでいくにゃ

※伊勢市の中心部、高倉山を背にして

鎮まります豊受大神宮は、

豊受大御神をお祀りしています。

豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る

御饌都神であり、衣食住、産業の守り神としても

崇敬されています。

鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめて

緑につつまれた参道を歩くと

清々しい気持ちに満ちあふれます。

参拝は外宮(画像は正宮)から、

という事で、この日は参拝を済ませ

翌日に内宮を参拝したにゃ


ここから翌日にゃ

内宮へ参拝するにゃ☆

手前の五十鈴川で手を清めると

いいらしいので行ってみたら人が(汗)

素早く手を清めたにゃ

木々の間を歩いていくにゃ

すごく気持ちいいにゃ☆

※およそ2000年前、垂仁天皇の御代から

五十鈴川のほとりに鎮まります

皇大神宮は皇室の御祖先であり、

我々国民から総氏神のように

崇められる天照大御神を

お祀りしています。

内宮の入口である宇治橋をわたり、

玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むと

そこは神域。

「心のふるさと」と称される

日本の原風景が広がります。


↑公式HPからの抜粋にゃ

まさしくその通りにゃ

ここでの参拝は↓

※正宮にはお賽銭箱は置いてありません。

正宮ではお賽銭はしないのです。

これは他の神社と大きく異なる点で、

伊勢神宮が「私幣禁断」ということで、

長い期間天皇陛下以外のお供えが

許されなかったことからきています。


そういえばお賽銭箱がなかったにゃ

すぐにでも行きたいスポットの

ひとつになったにゃ☆

この後は、おはらい町の

おかげ横丁へ繰り出した(笑)にゃ

あ、忘れるところだったにゃ☆

御朱印はこちらにゃ↓

こちらも遠いのでバスツアーが

オススメにゃ☆

↑のおはらい町での散策も、

バスツアーではたっぷり時間を

取っていたので楽しめたにゃ(^^♪

参考までにこちら

※伊勢神宮は入り口で案内図が

いただけるので、そちらをチェックしながら

参拝するのがオススメです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。