神社仏閣巡り その13 龍泉寺
神社仏閣巡り その13 龍泉寺

神社仏閣巡り その13 龍泉寺


久しぶりの登場にゃ☆

忘れ去られそうないねむりにゃんこにゃ

管理人が石垣島の記事をまとめてる隙に

更新にゃ☆


今日は真言宗豊山派龍泉寺にゃ☆

埼玉厄除け開運大師とも呼ばれてるんにゃ

※当寺は、厄除けと開運のお大師様を

同時にまつる関東で唯一の寺です


このため当寺の厄除け、方位除けの御祈願では、

厄を払うだけでなく、1年の幸運・幸福を招く

大開運のご利益も同時にいただくことができます。

↑公式HPより抜粋にゃ


厄除け、開運、開運お守り、護摩祈祷、

特別個別祈祷、もちろん御朱印も

種類がたくさんあるにゃ☆

まずは、本堂へ。

次に弘法大師像を拝みつつ、観音堂へ☆

観音堂まで上がると、

右手に賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)の像が

観音堂のガラス窓の奥に鎮座していて、

手前のテーブルに置いてある紙に

(体の絵が描いてあります)

悪いところに〇を付け、箱に入れると

そこが良くなるということだったにゃ

公式HPには

ご利益】病気回復、がん封じ

と書いてあるにゃ☆

管理人は迷わず頭と胸に〇をつけてたにゃ!w


左手には「願いの鏡」というのがあって、

やはり手前のテーブルに紙があり、

願い事の文字を左右逆に書いて

格子越しに、観音堂の中の鏡に映して

ちゃんと読めたら願いが叶うと言われてるんにゃ☆

ここでも管理人は書いてたにゃw

「れいのうしゃになれますように」

よ、読めたにゃ!!!


観音堂をおりると可愛い「六福地蔵」発見にゃ☆

で、次は反対側にある

煩悩を浄化するとされる

「浄化の鐘」

※当寺の浄化の鐘は、どなた様でも

ご自由に無料でお突き頂けます。

(毎日9時〜16時)


浄化の鐘には自分の中にある煩悩

(苦しみの原因)を浄化する効果があります。

浄化の鐘を突くことで、

苦しみや悪い運気が取り除かれ、

良い方向に向かいます。

公式Instagramからの抜粋にゃ

最後に観音様を後ろから拝みつつ…

と、思いましたが境内は一方通行だったにゃ(汗)

本堂側から出なくてはいけないので注意にゃ!

で、本堂側から出ようとすると↓

これは「おもかる石」と言われ、

最初に願い事をして、

次に石燈籠の頭を持ち上げるのですが

この時、持ち上げる前に

その重さを想像してから持ち上げて下さい。


思ったより軽いと感じれば、

あなたの願いは叶うでしょう


管理人、やってみたにゃ…

軽かったそうにゃ


御朱印はこちらにゃ↓

熊谷なのでドライブがてらに

一度、訪れてみるのもいいかもにゃ☆


アクセス(公式HP)

※毎週火曜日は、お札、お守、御朱印の頒布はお休みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。