神社仏閣めぐり その6 武田神社
神社仏閣めぐり その6 武田神社

神社仏閣めぐり その6 武田神社

今日は甲府市にある武田神社にゃ☆

あ、いねむりにゃんこにゃ

市内の長ーい上り坂の頂上に位置する

武田神社は、武田信玄公を御祭神として

お祀りしている神社にゃ

※大永元年(1521年)当神社の背後に

 控える石水寺要害城に誕生され、

 天正元年4月12日に上洛の夢半ばに

 信州駒場で53歳の生涯を終えますが、

 21歳の時に国主となって以来30年余、

 諸戦に連戦連勝を重ねるのみならず、

 領国の経営に心血を注ぐ中、

 特に治水工事、農業・商業の隆興に

 力を入れ、領民にも深く愛されました。

階段を上り、本殿へ☆

立派な本殿だにゃ☆

主な御利益は↓

※甲斐の国の守護神であるばかりではなく、

 やはり「勝運」のご利益が挙げられます。

 勝負事に限らず

 「人生そのものに勝つ」

 「自分自身に勝つ」という

 ご利益を戴かれるとよいでしょう。


なんていい御利益なんだにゃ☆

何か道が開かれるような気がしてくるにゃ

実は武田神社は

結構広くて見ごたえがあるんにゃ

神社の裏手に動物が??

行ってみるにゃ☆

でっかいのいた!!

ちょっとびっくり

他にも烏骨鶏や鴨もいるらしいにゃ

ここにNさんw

こんにちはにゃ☆

御朱印はこちらにゃ↓



武田神社~昇仙峡ルートで

観光もオススメにゃ☆

気になった方は是非どうぞ♪

アクセス(公式HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。