神社仏閣めぐり その4 宝登山神社
神社仏閣めぐり その4 宝登山神社

神社仏閣めぐり その4 宝登山神社

連日登場 ねこにゃ

今日も秩父三社のひとつ、

宝登山神社を紹介するにゃ☆

※西暦110年、今からおよそ1900年前

 第12代景行天皇の御代、

 皇子日本武尊が東征の帰途山容の美しさに惹かれ、

 ミソギの後に山頂を目指します。

 途中山火事に遭遇しますが神犬の神助を得て、

 無事に宝登山山頂に於いて神霊を祀られた事が

 当社創建の始めとつたえられています。

参道から白い鳥居が見えるにゃ

※宝登山は秩父山塊の中でも

 数少ない独立峰の体をしめし、

 秀麗な山容は四季折々の自然の美を生み出し、

 訪れる人々の心を和ませています。

 神道では人も自然の中に共生するもので、

 私たちの周りのものや人に神が宿り

 こうした自然の中に存在する多くの神々を崇め敬います

 山川草木豊かな自然は清浄を生み成し、

 そこは聖なる清らかな場所として

 神が宿り給う処となります。

 私たちは特に優れた力や自然界の生命力を

 カミとして崇め敬い、

 自然が生み出す恵みと脅威をも受け入れ、

 「今」を大切に想い日々の生活を営みます。

 自然に恵まれた寳登山はまさしく

 神鎮まります聖なる空間として

 清らかな時間を清らかなこころで

 御参拝いただきますよう願っております。

本殿にゃ

装飾がキレイだにゃ☆

宝登山山頂には奥宮があるので

そこも紹介するにゃ☆

山頂へはロープウェイで行けるにゃ

※詳しい案内図はこちら

ロープウェイで山頂へ

日の出と雲海が見られたにゃ☆

そして奥宮へ

これで秩父三社の紹介は終わりにゃ☆

こうやって写真を見ていると

また行きたくなってくるんだにゃ☆

御朱印はこちら↓

秩父三社まとめて巡るのもいいかもにゃ☆

アクセス(公式HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。