月の影響?それとも病気?結局どうなの?その1
月の影響?それとも病気?結局どうなの?その1

月の影響?それとも病気?結局どうなの?その1


こんばんは☆


普通のおっさん(え)です。


そういえばこの前の記事で

月の影響を強調してしまいましたが

霊障の可能性も無きにしも非ずなので

その辺も考慮しての検査結果発表です☆


って、検査結果発表というのも

おかしな話なんですけどね(笑)


本当に病気だったらどうすんだ?

って話ですよ。


でも「病は気から」っていうし

こういう軽いノリなら病気でも

気にならないので まあ、いっか(適当)

検査内容


なんだこの見出し、ネタ的だな(笑)

なんのブログなんでしょうか??


今回はこんな感じ☆


・レントゲン撮影


・心電図検査


・血液検査(2項目)


・24時間心電図検査



まずは↓



・レントゲン検査結果



はじめて聞いたのですが、

心臓って憑かれると、いや疲れると

肥大するんだそうです。


いやー、知りませんでしたね(他人事)


で、レントゲンの画像では

心臓の肥大もなく、肺も異常がなく

(新型コロナ感染だと肺が白く写るとか?)

特に異常無し☆


次に↓



・心電図検査結果



波形(でいいのか?)も

キレイで乱れもないので、

何も心配することはありません、

とのこと。


あとここで言われたのは、

症状に関連する心臓の変化として、

心房細動という不整脈の症状がある場合、

血液中にANP(TSH?)という

成分が分泌されて、

甲状腺異常だとBNP(FT4)という

成分を分泌するらしいのですが、

ANPのほう、これは利尿を促す成分で

ANPが分泌されたあとトイレで小をすると

まれに動悸が起こる場合があるらしい。


まさしくこれか?とも思いましたが

それほど重い症状ではないので

※重い場合は30秒以上の動悸

これもまず心配ない、とのこと。


うーん、なんだかんだ健康なのね(笑)

これはいつもお決まりのパターンに

なりそうな気がしてきたけど、


次は↓



・血液検査(内分泌学的検査2項目)結果



↑でも書きましたが、

ANP(TSH)とBNP(FT4)

両方が分泌されているのか?

の成分検査です。


まずANP(TSH)が血液中にあるか???


基準値:0.500-5.000μlU/mL

測定値:1.730


次にBNPは


基準値:0.90-1.70ng/dL

測定値:1.25


両方とも見事に基準値内。

これで心房細動と甲状腺異常の

疑いは消えました。

うーん、結局なんだったの??


最後に↓




24時間心電図結果





ま、まさか!!!!







これだけは現在測定中です(笑)



明日(11月12日)の16時30分まで

測定は続きます。

とりあえず週をまたぎそうなので

今日までの結果発表とします。


が、本当に月の影響なんですかね?


いつも通りに(笑)何だか

あやしくなってきましたが、

健康は大切なのでまあよしとします。

明日の24時間心電図の結果が出るのは

来週の月曜日。


さあ、どうなるんでしょうね??

されではまた来週☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。