(仮)の日常 通院編
(仮)の日常 通院編

(仮)の日常 通院編


またまたこのタイトルw


つい先日、というか

1週間前の月曜日に

急に右手の親指が激痛で

曲げられなくなった、

という記事をかいたばかりですが、

その右手親指ですが、

1週間で何事もなかったかのように完治(え?)

そして1週間後の本日、今度は

ぎっくり腰(右側)になりましたw


一部の人(会社のw)はご存じかと思いますが

今回もあまりにも痛かったので

(迷走神経反射によるもの?)

再び意識を失いかけるというおまけつきw


これはさすがに、ってことで

腰の方は2~3日安静なので

お休みをいただき、

迷走神経反射の方は後日、

精密検査に行くことになってしまいました。


色々調べたら(迷走神経反射の精密検査)

「薬剤を使って、その状況を再現」と

どの病院にも書いてあり、

それを読んだだけで

すでに気絶しそうです(笑)


どうして こう右側ばかりなんでしょうか?


まあいい機会なので(?)

ゆっくりさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。