久しぶりに忘れていた課題に取り組む

2022年10月15日 0 投稿者: JUN.K


明日は瞑想会がない・・・

それでは「アレ」をやろう!


「アレ」とは?

そう、久々に聞いた

「課題」という言葉(笑)


・・・それは・・・


S先生が以前、マインドマップで

「霊能者になるための課題」の

ひとつとして挙げていた

「お寺での座禅」

本日、体験してきました。

そのお寺は?



最近お気に入りの藤井風さん

聴きながら、

向かった先は大宮東光寺

第一印象はとても綺麗なお寺。

都会のオアシス的な感じで、

境内には椅子もたくさんあり

多くの人がくつろいでいました。

座禅会(公式では坐禅会)までは

少し時間もあったので、

まずは参拝させていただきました。

本堂も綺麗。


そして中も無料公開中でした!


本堂の椅子で少し休憩して

階下の別棟にある、かんのんホールへ。

ここ何体か仏像がありまして↓


ここでも休憩できます。

(無料でコーヒーやお茶もいただけます☆)

御朱印もいただきました。


こちらで時間まで待たせていただき、

初参加のため、説明があるので

14時30分頃から坐禅堂へ入ります。

※常連さん達は15時スタートです※

いざ、坐禅堂へ


・・・と、さすがに

ここからの画像はありませんが、

坐禅堂に入ると

一段高くなっている

畳敷きの「単」があり

既に座布が置いてあります。


そこに等間隔で座っていき

まず最初に、坐禅の作法を教わります。


基本結跏趺坐(もしくは半跏趺坐)ですが

そうでなくてもかまわない、

とのことでした。


そして坐禅と言えば

あの叩く、いや叩かれるヤツ(w)

あれは「警策(きょうさく、けいさく)」

といいますが、

最初の1打(でいいのか?w)は

全員ですが、次からは希望制で

「打たれたい方は合掌してください」

とのことでした。


一連の説明を受け、裸足になり

さあスタートです!

実際にやってみて

まず最初にひとこと、

坐禅は基本「半眼」ですが

日頃の瞑想の癖のせいか

思わず目を閉じてしまいます(笑)


瞑想のように

開始すると坐禅堂の中では

照明を落とすので、

気付かれないと思いますが

いつの間にが普段の癖が

染みついていると実感しました。

そんなこんなで、坐禅中は

半眼のため、集中できませんでした(おいw)

最後に

結論からいいますと、

とてもいい経験をしました。

何よりも東光寺さん、

空気感もいいし素敵な場所でした。

瞑想を習っていなければ

坐禅にも興味がなかったと思いますし、

瞑想をしてきたことで

全てはつながっていくのだな、

と実感した1日でした。


☆おまけ☆

奥様オススメ

超イケメンSORA地蔵像はコチラ↓

(地蔵菩薩)