丑の刻参りのお話
丑の刻参りのお話

丑の刻参りのお話


今日は丑の刻参りのお話です。

1回ぐらいは聞いたこと、ありますよね?

途中、なんだかコントのように

なりますがどうぞお楽しみくださいw


丑の刻参りの発祥と起源




発祥の地は京都市左京区にある

貴船神社です。


※貴船神社は、

 万物の命の源である水の神を祀る

 全国二千社を数える水神の総本宮です。

起源は↓


※「丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻」に

 貴船明神が貴船山に降臨したことや

 宇治の橋姫伝説の由緒から、

 呪詛が有名になりがちですが、

 丑の刻に参拝して願いを掛けることは

 心願成就の方法であり

 呪詛が本来の意味ではありません。



本来は呪詛のようなもの

ではなかったんですね。

でも…↓


橋姫伝説(平家物語)とは?

 嵯峨天皇の頃(809年~823年)に、

 夫の浮気に嫉妬した女が、

 貴船大明神に参詣して7日間籠り、

 「憎い女をとり殺したいので、

  生きながら鬼にしてください」

 と願います。

 すると貴船の神は

 「鬼になりたければ姿を

  変えて21日間、宇治川に浸かればよい」

 と答えました。

 女は髪を松やにで固めて五つの角を作り、

 顔や体を赤く塗って、頭には鉄輪をかぶり、

 松明を口にくわえて、深夜の都大路を疾走し、

 宇治川にその身を浸します。

 やがて21日たって、念願の鬼となった彼女は

 自分を「あさましい・・・」と、

 さげすむ者すべてをとり殺したと言います。


これが大元だったのか…。

とり殺すとか、ちょっと怖いな。


丑の刻参りのやり方


これ、どうしようか迷いましたが、

ざっくりと書きますね♪


あえて最初に言いますが、

どうやっても無理です(笑)


あ、これが始まったのは

江戸時代らしいので、

時代背景を感じつつ(?)お読みください。

1、手製のわら人形を用意

2、当日の服装は白衣と白帯

3、髪の毛は油分を落としておく
 (香油は呪いの効力を上げるので可)

4、頭には五徳(鉄輪)をかぶり
  そこにろうそくを立る

5、首から鏡を下げる

6、黄楊(つげ)でできたクシの歯のほうを
  口でくわえ、高ゲタをはいて現地まで行く

7、裸足になって境内に入る

8、帯のところに木綿(一反)の端をくくりつける

9、この木綿の垂らしたほうの端を、
  境内の地べたにつかないスピードで目的の木まで行く
  (無理だろw)

10、わら人形を取り出し、人形を五寸釘を使って、
  木にカナヅチで打ちつける
  ※この時、できる限り汚い言葉を大声で叫び続ける
  (だから無理だってww) 


以上の事を、誰にも見られる事なく

7日間続けなくてはならないのです。

人を笑わせようとしてるのかなー??

それと、木綿(一反)=約11m(!)です。

全速力で走れば…ってできるかっ(笑)

以上が正式なやり方らしいです。

ちょっと笑えますよね。


でもいまだに、貴船神社の境内では

五寸釘やわら人形が見つかるのだとか。

うーむ、やってる人いるんだな。

実際に検証してる記事

で、次は…

丑の刻参り=逮捕?


丑の刻とは、午前1~3時頃。

実際には開門している

神社も少ないのでは?

(貴船神社は閉門)



1、閉門している場所に侵入→不法侵入

2、他人の所有物(この場合は木)に

  勝手に釘を打ちこむ→器物破損


※丑の刻参りをしていることが、

 仮に呪う相手にばれると

 脅迫罪になるようです。


やはりどちらにせよ、やってはいけませんね。

逮捕されますからね。

丑の刻参りの事件


昭和29年に、秋田県秋田市で

起きた事件が有名らしいのですが…。


※Tさん(女性)が、突然胸の痛みを

 訴えて倒れました。

 医者に診てもらいましたが原因は不明。

 数日後、交際相手のYさん(男性)が、

 警察に行きTさんの病気の原因は

 「丑の刻参り」の呪いのせいだと訴えました。


 実は「丑の刻参り」をしていたのは、

 Yさんの元の交際相手のHさんでした。


 YさんはHさんと交際中に

 Tさんのことが好きになり、

 別れ話を持ち出しました。

 Hさんは、諦めきれず怒りをTさんに向け

 「丑の刻参り」を行いました。

 警察はHさんを脅迫容疑で逮捕しました。

 
 するとYさんの病気はすぐに治ったんだとか。


これは丑の刻参りがどうのこうの

いうよりは、Yさんがいけないのでは?w

Yさんが罪なヤツだ☆←なんだそれw

まとめ



まとめというかなんというか。

↑にも書きましたが、

当然のことながらやってはいけません。



有名ですが、昔から

人を呪わば穴ふたつ

という格言があります。


他人を呪い殺そうとすれば、

自分にも災いがふりかかり、

自分も墓穴に入ることになる

という意味です。


こんな格言もありながら、

実際には代行する業者もいて、

○mazonで藁人形セットも

買えるんだとか?



一番いいのは、

そんなことは(人を呪うとか)

考えずに毎日前向きに、

健康で元気に生きて行けば

きっと良いことありますよ☆








2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。